当園について-5つの活動

おおやけこども園で大切にしている5つの方針のご紹介です。

知性と体を育てる

知性と体を育てる

好奇心溢れるやわらかな心と健康な体を育む

心と身体は,相互に密接な関わりを持っています。
子どもは、保育教諭や自分以外の他の子ども達とのふれあいの中で自我を芽生えさせ、周囲との関係、集団の中で必要な感覚(信頼や協調、思いやりなど)を身につけながら、心と身体を発達させていきます。
おおやけこども園では、子ども達の未知の能力や、自発的な探求心を引き出すさまざまな遊びや行事を通して、「知りたい」「学びたい」という素直な心と、健やかな身体を育てます。

園長先生からのメッセージ

目的に合わせ、創造性溢れる子どもの保育を目指す

おおやけこども園では感情豊かに表現できる、創造性溢れる子どもに育つよう保育・教育することを目的にしています。よく遊び、よく学び、よく食べ、よく眠るという一日の保育の流れをもとに、生活のリズムも養います。
また、園でのあらゆる体験や行動を通して、個性を伸ばす保育・教育を心がけているほか、図書室や園庭、プールなどの施設を設置しており、さらに映画やビデオの鑑賞なども目的に合わせて活用しています。

自然を感じる

自然を感じる

身近な自然への好奇心から、思考力の芽生えへ

こども園所有の農園や山林、園庭には、食べられる果実のなる木や色とりどりの花など、子ども達の興味を引き出す自然がたくさん。
その興味、関心が「なぜ?」という探究心や、思考力の芽生えに繋がっていきます。また、野外でのびのびと身体を動かして遊ぶことは、身体の発達に欠かせない要素でもあります。
田植えや稲刈り、たけのこ堀りや落ち葉拾いなど、五感で四季の移り変わりを感じられる行事も盛りだくさんです。

園長先生からのメッセージ

みんなで作物を育て、収穫の喜び、自然の恵みの尊さを実感

こども園所有の1650 ㎡の農園や山林で、みんなが一緒になって四季を感じ、自然の原点である大地と触れ合うことができます。
四季の作物から自然の大切さや力を学び、食への関心につなげていくのも大切な目的です。
当園では園児が、たけのこ掘りやれんげ摘み、トマト狩りや栗拾いなど、みんなで作物を育て、収穫の喜び、自然の恵みの尊さを実感しています。

食べるを学ぶ

食べるを学ぶ

食べることの楽しさ、感謝の気持ちに出会う

子ども達の大好きなメニューを集めたランチバイキングや、レストランのシェフを招いて本格料理に挑戦するクッキング教室など、美味しくて楽しい食事も大切な学びです。
当園所有のキッズふれあい農園では、さつまいも堀りや栗拾い、柿やキウイなどのフルーツの収穫など、土に触れ、自然の恵みを体感することができます。
農作物が育ち、食材や料理になるまでの経緯を目にすることで、人や自然への感謝の気持ちが身についてきます。

園長先生からのメッセージ

美味しく作り美味しく食べることで食への関心を高める

子どもの食事は命を育む大事な活動と考えています。また、食を通して心を育てるという重要な役割ももっています。ふれあい農園の他にも、例えば子ども達は、調理室を覗いたり調理師とお話したりして、五感を使って食への関心を高めていきます。本格的なシェフとのクッキング教室では、美味しく作り美味しく食べることが元気の源であることを知ります。
このように多彩な経験から、食の大切さを学んでいきます。

環境を考える

環境を考える

好奇心溢れるやわらかな心と健康な体を育む

自然の大きさや不思議さに気づき、自分から発見を楽しんだり、考えたりできる力を養うきっかけ作りとして、おおやけこども園では、自然エネルギーを利用した遊びや、園での日常生活にリサイクル活動を積極的に取り入れています。
遊びを通して触れ合う、身近な自然に対する子ども達の興味は尽きることがありません。その好奇心、探究心をさらに大きく伸ばし、省エネや環境問題への関心へとつなげていければと考えています。

園長先生からのメッセージ

100 年後を見据えたエコ活動

園児は日頃から、廃油・ペットボトルキャップの回収といったリサイクル活動に楽しく参加し、ソーラーカーや手動式エコロボットで自発的に遊んでいます。このようにして園児は、エネルギーやリサイクルを生活の中に取り込む仕組みを知らず知らずのうちに理解していきます。また園では、自然エネルギーの有効活用に園児がより興味を持ってほしいと願い「おおやけエコ発電所」を設置しました。100年後を見据えたエコ活動を園児と一緒に大切に考えています。

家庭との連携

家庭との連携

力を合わせ、子ども達の健やかな成長を支える

子ども達が明るくのびのびと行動し、健やかに成長していくためには、家庭とこども園、地域の協力が必要です。
おおやけこども園では、「共に育てる」をコンセプトとして、情報の共有や、延長保育・一時保育・休日保育などの保護者の方へのバックアップにも積極的に取り組んでいます。
このホームページにおけるブログや行事予定の書類ダウンロードのように、保護者だけでなく地域の方々にも情報を発信し、これからも家庭や地域と協力関係を築いていきます。